イベント/スポット/アーティスト登録はこちらから→

静岡ミュージックモール Beatfull【ビートフル】

Today
Login

ARTIST

drunkenkong2

DRUNKEN KONG

  • TECHNO
  • DJ

PROFILE

  • drunkenkong1
  • drunkenkong2
  • drunkenkong3
drunkenkong1

DRUNKEN KONGは、D.SinghとDJ KYOKOが新しいtechno musicを作ろうと結成したプロジェクト。
別々のバックグラウンドを持っている2人が組むことによって、新しいクラブミュージックを生み出すことを試みる。

2人はDRUNKEN KONGとして、2011年にAgehaでデビューし、以来、渋谷のWOMB、代官山Airの他、地方や海外などで数々のLiveをこなす。
2012年にはイタリアレーベルのBeenosie recordsや、イギリスのレーベル、Twisted Beatsで10曲以上の楽曲をリリース。日本では、Plus recordsや、WombのSession Traxからも多数リリースしている。更に2014年には、D-UnityがオーナーのUnity recordsから、オリジナル曲『Beat It』をリリースし、あのTop AirtistのAdam Beyerもmixに使用し、海外で反響を呼んでいる。2015年1月には、Plus RecordsからDRUNKEN KONG『Monolith』EP、Session TraxからはBPM SAMPLERでD-Unity、Audio&Chipとのコンピレーションをリリースした。


D.Singhは日本とインドのハーフで、アメリカのL.A.でオーディオエンジニアの勉強をし、2008年に日本に帰国。以来アップテンポのトラックを作り始め2009年にはNONCITIZENとしてアーティストデビュー、Beatfreak Recordingsから楽曲をリリースする。
DJ KYOKOは1995年にレゲーDJとしてデビューし、そこからテクノ、プログレッシブ、ハウス、トランスとジャンルを移行。そして2003年のスイスのストリートパレードでは日本人女性DJ初のplayをし、そこから中国、韓国、イスラエル、アメリカなどのワールドツアーも開始、成功を収める。


DJ、エンジニアの経験を十分に備えた二人が、今ここに集結し、進化する音を追求するこのDRUNKEN KONGを、是非一度堪能していただきたい。

Web http://www.drunkenkong.com/
ページトップへ戻る