イベント/スポット/アーティスト登録はこちらから→

静岡ミュージックモール Beatfull【ビートフル】

Today
Login

INTERVIEW

2015/12/24 更新

ビートメーカー座談 KOYANMUSIC × OMSB × Hi’Spec × Resort dope

静岡にもレコードをdigして音作ってる奴がいるっていうね、その存在を知ってほしい


_次はサンプリングについて聞きたいんだけど、サンプリングはレコードからしますか?

 

OMSB:そうすね!レコードのみ!

Hi’Spec:レコードすね!

KOYANMUSIC:俺は限らないす。CDからもサンプリングしますね。

OMSB:例外でリミックス頼まれて素材もらった時はPCから入れるな。

KOYANMUSIC:CDからサンプリングするときは、絶対レコードノイズを重ねて、1つのオーディオチャンネルにまとめます。じゃないとCDのヘルツの限界感がすぐわかっちゃうから。

Resort dope:俺もずっとレコードでやってたんだけど、やっぱCD世代だしCDもいいなって思って使ってみたら、やっぱり全然違うすね。またレコードにしなきゃって思ってる。

KOYANMUSIC:だって波形の限界値が違うからね。CDとレコードの録音できる音のピークの違いなんですけど、CDは20hzから16khz位まで、レコードは100hzから10khzまでなんですよ。だから、むしろレコードの方がピークの範囲は狭いんです。だけどCDはその先、ナイアガラの滝みたいにバツンと切れちゃうんすよね。レコードはこう、なで肩みたいな曲線。だから録音できる相対音量は結構デカイ。だからメインのベースの芯だったり、ボーカルの抜け感、ハイハットの気持ち良いとこっていうのは、100hzから10khzまでに納めないとバランスが良くないよ

一同:ヘェーーー!!

KOYANMUSIC:って言ってたよ。東洋化成のカッティングエンジニアの人が。

 

 

KOYANMUSIC:ごめん、興奮しちゃって。楽しくない?このマニアックさ(笑)。知識がある人からしたらそんなことも知らなかったのかよ、って思われることだけどさ。でも嬉しいよね!こういう話ができるって!

OMSB:うんうん。

KOYANMUSIC:俺らがこのビートバトル開催で伝えたいのは、OMSBとかHi’specとかKOYANが来たっていう事じゃなくて。静岡にもレコードをdigして音作ってる奴がいるっていうね、その存在を静岡県内で知ってほしいです。本当にそれだけです。

 

_本当に嬉しいです。BOOGIE MASON君もWENOD(レコード店)でチェックしてて、静岡東部にいるっていうのは知ってたんだけど、実際会ったことなくて。それが今回エントリーしてくれていたんだよ。

 

OMSB:おおー、いいですねー!

KOYANMUSIC:次のバトルも俺ら、のうのうと登場するから。

OMSB:のうのうとね。

Resort dope :東京でいっぱいあるでしょ!?

OMSB:そんなないんじゃない?

Hi’Spec:うん、ないよね?

KOYANMUSIC:だからもっと流れ作りたくて。例えば今日地元の人が優勝するようなことがあれば、チャンピオンシップを俺らでやりましょう、ってのもできるわけだし。俺らがレジデントビートメイカーとして出場して、各地の人が集めてグランドチャンピオン決めるようなさ。

OMSB:グラチャン!!

Hi’Spec:グラチャン、かわいいね。

KOYANMUSIC:その場で叩くタイプのバトルあるじゃないですか。俺ら3人はそういうタイプじゃないから。マスターピースで勝負したい。

 

_制作するにあたって、作品として作るビートと、バトルに出すビートに違いはあるんでしょ
か?

 

KOYANMUSIC:境は無いです。あくまで延長上です。

OMSB:俺もない。これだったら勝てるっしょ!ってやつを選ぶ。カッコいいってやつをね!

KOYANMUSIC:なんとなくこれはバトルだなーって印象がある奴は選びますよ。

Resort dope:それは優しいメロディアスなって言うよりも、ハードなものと言う感じ?

KOYANMUSIC:いや人間の心を揺さぶるのは、ハードなものばかりじゃないですよ。

OMSB:相手がお客ですからね。

KOYANMUSIC:どう心を揺さぶるか。だから音源作る時と何ら変わらない。

OMSB:今日集まる人が、何が好きかなんて読めないじゃないですか。だから圧倒的なのがいいってことっすよ。それがメロウだろうがハードだろうがオタク臭かろうが。

KOYANMUSIC:言ったらドラムだけで半端ないビート組んできた奴がいたら、多分勝つと思うんすよ。例えるなら。そんくらい突き抜けて、それだけでカッコいいっていう奴が勝つ。

OMSB:最終的にMPCで殴り合う、っていう手もあるね!

一同:笑!

 

_1曲作るのにどれぐらい時間をかけますか?

 

OMSB:もともと早かったよ。1時間かからない位。調子良ければ15分。

Hi’Spec:オムスは早かった。

OMSB:最近は4、5時間かかるすね。ものによっては2日とか。完成度は間違いなく高くなった。

KOYANMUSIC:俺、骨組みは3時間位。そっからどうするかって感じ。

Hi’Spec:俺は最短で15分から20分。最長で2・3日とかっす。

 

_では最後に、今年の新譜でよかったアルバムをきかせてください。

 

Resort dope:俺はTutの『Preacher’s Son』。

OMSB:Dr.Dreの『Compton』が1番。

KOYANMUSIC:俺もそうだ。

OMSB:去年末だけど、2番がD’Angeloの『Black Messiah」。3番がBADBADNOTGOODとGhostface Killahの『Sour Soul』のすね。

Hi’Spec:おれも1位 『Compton』だな。

OMSB:『Compton』ヤバ過ぎるよね。

KOYANMUSIC:2位は分かんない。3位は俺の『prelude』っす!!!(笑)

organicstyle

boshuu3

 

NEW INTERVIEW

新着インタビュー

2018/06/11 更新

BOOGIE MASONビートアルバム『SOUVENIR』リリース、インタビュー

  静岡唯一のビートミュージックレーベル...

2017/03/22 更新

K-mix HIPHOP RADIO SHOW “THE FRESH” インタビュー

  『K-mix HIPHOP RADI...

2017/01/17 更新

FILM LOUNGE APARTMENT / BOOGIE MASON インタビュー

  2016年3月、静岡にビートミュージ...

2016/11/20 更新

「MaCWORRY HILLBILLIES」インタビュー

  静岡のお祭りジャグバンド「MaCWO...

2016/10/07 更新

DJ YOU-KI インタビュー「Red Bull Thre3Style 2016 日本チャンピオン」

  地元・御殿場を盛り上げる事にこだわり...

ページトップへ戻る