イベント/スポット/アーティスト登録はこちらから→

静岡ミュージックモール Beatfull【ビートフル】

Today
Login

INTERVIEW

2017/01/17 更新

FILM LOUNGE APARTMENT / BOOGIE MASON インタビュー

FLA

 

2016年3月、静岡にビートミュージックレーベル「FILM LOUNGE APARTMENT」が誕生した。 昨年は計7組のアーティスト、9枚の音源をリリース。1年未満の活動にも関わらず静岡県内外から注目される「FILM LOUNGE APARTMENT」の首領「BOOGIE MASON」に15年来の腐れ縁「NSG」がレーベルの成り立ち、今後の展望などをインタビュー。話題は「BOOGIE MASON」の音楽に関する姿勢や内面に迫るものとなった。

 



 「誰も知らない音楽を見つけた時の感動、熱量を知ってもらいたい」

 

__改まってインタビューすることなんて中々ないけどよろしくお願いします(笑)。 BOOGIE MASON自身の作品を含め短期間に色んなアーティストを輩出した FILM LOUNGE APARTMENT(以下、FLA)。このレーベルを立ち上げた経緯を教えてください。

 

レーベルをやろうと思ったのは、、、まず自分の2枚目のアルバムをリリースするにあたり、個人名だけでリリースするよりレーベルから出している、っていう方がカッコイイという不純な動機からFLAを始めました(笑)。

 

__レーベル名はどんな意味合いがあるの?

 

名前に関してはヒップホップを連想させる言葉はあえて使いたくなかったんですよね。 安直というか分かりやすくなりすぎるというか、、、。なので自分がハマってるVHS収集と合わせて、映画オタクの集まるアパートって意味で付けました。まぁ名前に特に意味ないです(笑)。

 

fla_logo

 

 

__ネーミングに関してはいつもの事だね(笑)。レーベルを立ち上げてから自身2枚目の作品 『APART』をリリースした後に、御殿場のayustet君の『mixtape Vol.1』をリリースしたけど、 自分以外の作品をFLA名義で出すのは最初から考えていた事なの?

 

ayustet君と知り合って曲を聞かせてもらったんですよ。自分とは全然タイプの違うアーティストだっ たんですけど、これFLAから出したら面白いんじゃないかって直感的に思って、突発的にリリースを決めました。周りに音源作ってたりする仲間はいたんですが、まだ世に出回っていない音源をリリースしてみたいって気持ちの方が強かったので、彼の作品をリリースしました。

 

__その結果WENOD RECORDSでかなりのセールスを記録してFLAというレーベルも注目されていき、その後も県内を中心としたアーティストを次々とリリースしていったけど、いい意味でみんな出している音が違うよね。よくある感じだと、このレーベルはこの感じ、この音、というのがあると思うんだけど。

 

確かに去年FLAからリリースさせてもらった「GRENN ASSASSIN DALLAR」、「8102」、「SSZZAA」、「NSG」とそれぞれみんな違うアプローチで曲を作って表現したいことも違う。思うにFLAは音の毛色の揃った集団じゃなくていいんですよね。精神性というか、、、人間として一緒にやれるかなんですよ。出てる音が違っていても、レーベルの色としてまとまっているし、これが正しいと思ってやっています。 ayustet君の時のように誰も知らない音楽を見つけた時の感動を、自分のレーベルを通してもっともっと知ってもらう糸口になれればと。熱量を知ってもらいたいです。

 

次のページへ

ゴリドープなメンツで行きます!

boshuu3

 

NEW INTERVIEW

新着インタビュー

2017/03/22 更新

K-mix HIPHOP RADIO SHOW “THE FRESH” インタビュー

  『K-mix HIPHOP RADI...

2017/01/17 更新

FILM LOUNGE APARTMENT / BOOGIE MASON インタビュー

  2016年3月、静岡にビートミュージ...

2016/11/20 更新

「MaCWORRY HILLBILLIES」インタビュー

  静岡のお祭りジャグバンド「MaCWO...

2016/10/07 更新

DJ YOU-KI インタビュー「Red Bull Thre3Style 2016 日本チャンピオン」

  地元・御殿場を盛り上げる事にこだわり...

2016/03/07 更新

遠藤貴志  GOOFY’S HOLIDAY20周年 インタビュー

  2015年で活動20周年を迎えた沼津...

ページトップへ戻る