イベント/スポット/アーティスト登録はこちらから→

静岡ミュージックモール Beatfull【ビートフル】

Today
Login

INTERVIEW

2017/03/22 更新

K-mix HIPHOP RADIO SHOW “THE FRESH” インタビュー

k-mix_hiphopradioshow_thefresh_main

 

『K-mix HIPHOP RADIO SHOW “THE FRESH”』始動!!

 

K-mixで2017年4月からHIPHOP専門番組がスタートする。

メインパーソナリティーが番組を回す一般的なスタイルではなく、静岡県内のアーティスト、クラブDJ、ダンサー等が、それぞれの専門分野をHIPHOP目線で深く掘っていく、そんな独自のコンテンツが集まる番組。

 

全国的に見てHIPHOPがかつてない注目を浴びているこの時期に、県内随一のFM局でHIPHOPを専門的に伝える番組が立ち上がるというのは、音楽ファンとして嬉しいニュースではないだろうか?

 

今回のインタビューでは、立ち上げに関わったメンバーから、静岡のシーンを支え全国区で名の知られる2人のラッパー「GOMA」と「MUSH」(共にSUGAR CRU)、ダンサー「KYOKO」、

トラックメイカーSUBMARINE BEATSとしての活動も熱い「DJ KO-TA」に、新番組へ向けての想いを番組収録場所でもあるMO HARD STUDIOで語ってもらった。



イケてる新しい音や情報を提供していきたい


_水面下で動き始めた時に一報を聞いて驚きと共に嬉しかったですよ。おめでとうございます!

 

一同_ありがとうございます!

GOMA_静岡NO.1レディオステーションのK-mixで、HIPHOPの本質を伝えられる番組が始まる。俺達も嬉しいです。

MUSH_俺もK-mixは移動中によく聴いているし、ここにいる皆そうですよ。そこでできる。最高のチャンスですね。

GOMA_街のあちこちの店でも流れてるし。そのK-mixだからね。

 

___番組タイトルはK-mixからはじまり「HIPHOP RADIOSHOW “THE FRESH”」。この“THE FRESH”に込められた意味、想いは?

 

GOMA_HIPHOPオールドスクールの用語として「FRESH」ってイケてるとかクール、かっこいい、そういう意味合いがあって昔の人達がよく使ってたんですけど。そんなイケてる新しい音や情報を提供していきたい、という想いです。「新しい」もフレッシュですね。

MUSH_かつ、情報はもちろんなんだけど、カルチャーをしっかり掘り下げていくアクション自体新鮮なことだと思うし。「新鮮」これもフレッシュっすよね。

GOMA_そうだね。今HIPHOPを新鮮なものとして興味を持っている高校生や若い子達がすごく多いんですよ。そういう子達にはもっとちゃんとHIPHOPの深い定義を伝えつつ、俺らと同じ世代の人達にもフレッシュな気持ちで楽しんでもらえる様な番組。俺らも今一度フレッシュな気持ちで立ち向かっていきたい。だから“THE FRESH”なんです。

 

K-mix_hiphopradioshow_thefresh_3

MUSH

 

___世代で言うと今日集まっている4人は同世代?どういう関係性?

 

MUSH_俺とGOMAはSUGAR CRUとして長くやっていて、KYOKOとも特にGOMAは長いよね。

KYOKO_知り合ったきっかけはやっぱりHIPHOPで、一緒に遊んだり彼らの音楽活動の側にいたりして。だから音楽で繋がっている仲間ですね。KO-TAだけ世代で言うとほんのちょっと下かな?

KO-TA_僕はGOMAさんMUSHさんとは10代の頃から知っていて、自分は自分で音楽をやる環境を作るために、富士でレコーディングスタジオを始めました。環境がないなら自分で作るみたいな。そのスタジオへ改めてGOMAさんやMUSHさん、ほかにも静岡のアーティストが1人2人と集まってくれるようになって、そこで深く仲良くなりました。今は富士のスタジオをたたんで、このMO HARD STUDIOを一緒に回しています。

 

____ということは、ここはラジオ収録のスタジオではなくレコーディング制作スタジオということですよね?手探りの手作りですね(笑)。みなさん、ラジオ経験は?

 

GOMA_ラジオ番組はやったことはないですけど、K-mixには何度も出演させてもらっています。でも出演させてもらうだけじゃなく、自らが情報を発信していく立場になりたいと考えてはいましたね、みんな。しかもそれを地元のラジオ局でやるというのは僕らの夢であり、やるべきことだとは常に思ってはいました。

MUSH_だから今回やっとそれができるというのはすごくデカイ。ただやったことがないから不安もあるけど、さっきも言ったように俺達だけじゃなく、静岡県という街にとっても大きなチャンスだと思いますし、ここは退けない。チャレンジすることを楽しみたい。

KYOKO_そう。RADIOKIDSのDJでもあるRoniさんがそのチャンスを持ってきてくれて。静岡をもっと元気にしたいっていう強い想いが私達とRoniさんは一緒だから、何か縁があるんだろうなと思っています。私はダンサーだから普段声に出して何かを発信することはないけれど、静岡を見てきた人間として喋るだけじゃなく、番組をしっかりと運営することでも静岡を上げていく役目がきっとあるんだろうな、と思って今ここにいます。が…喋りに関してはかなり不安ではあります(笑)。でもそこも皆とだったら成長できると思う。

KO-TA_ラジオに関していうと、僕も子供のころずっと情報を得ていたのはラジオからというのが多くて。新しいものを聴いたり、言葉に心が動いたりしてきたんですよね。今大人になってそのラジオのDJであるRoniさんと縁あって知り合い、ラジオの話になると、自分達も聴くだけじゃなくてラジオでやるべき事があるんじゃないか?って思いが大きくなり始めたんですよね。その思いを具体的に行動で動かしていったら番組を立ち上げることになって。不安になる事ももちろんあるんだけど。でも、ここまでみんなで動いてきて、あとはもうやらざるを得ないというか…なんて言うんですかね…

GOMA_使命感だよね。

KO-TA_そうですね。ずっとみんなどこかで願ってたこと。もっと静岡の音楽を底上げしたい、自分たちで発信したい、その願いが叶ったわけだから、使命感をもって楽しみながらやるのが大事だなって。特に僕はディレクションや編集、その他のまとめ役もやっていくので、みんなが楽しんで出来る環境も作っていきたいですね。

 

K-mix_hiphopradioshow_thefresh_2

KO-TA

 

NEXT PAGE

参加型の番組!?静岡県全体で盛り上がっていく

organicstyle

boshuu3

 

NEW INTERVIEW

新着インタビュー

2017/03/22 更新

K-mix HIPHOP RADIO SHOW “THE FRESH” インタビュー

  『K-mix HIPHOP RADI...

2017/01/17 更新

FILM LOUNGE APARTMENT / BOOGIE MASON インタビュー

  2016年3月、静岡にビートミュージ...

2016/11/20 更新

「MaCWORRY HILLBILLIES」インタビュー

  静岡のお祭りジャグバンド「MaCWO...

2016/10/07 更新

DJ YOU-KI インタビュー「Red Bull Thre3Style 2016 日本チャンピオン」

  地元・御殿場を盛り上げる事にこだわり...

2016/03/07 更新

遠藤貴志  GOOFY’S HOLIDAY20周年 インタビュー

  2015年で活動20周年を迎えた沼津...

ページトップへ戻る