イベント/スポット/アーティスト登録はこちらから→

静岡ミュージックモール Beatfull【ビートフル】

Today
Login

REPORT

2016/06/01 更新

青空camp2016 @ハートランド朝霧

音楽とキャンプを楽しむフェス「青空camp」が5月14日(土)、15日(日)に富士宮市ハートランド朝霧にて開催された。

5年目をむかえたこのDIYのフェスは、今年も青空campらしくマイペースで自由な時間が流れていた。

新しいフェスが立ち上がっては淘汰されていく椅子取り合戦のような時代に、力まずあくまでも自然体。

緑の草木が生いしげる牧場、目の前には富士山、そんな絵に描いたような景色のなかで音楽とキャンプを楽しめたら、それだけで最高じゃん?といった具合だ。

広々としたキャンプサイトで友人や恋人や家族とゆっくりすごす時間、タイムテーブルは気にせずライブは良い音が鳴っていれば見に行く。

そんなふうに楽しんでいる人がとても多い。というよりも、その雰囲気が好きで来ている人が多いのだろう。

そううした根強いファンが付いている。

 

azoracamp2016_09

写真:Akiko Sato

 

お客さんに愛され続いているフェスには、そのフェスを代表するアーティストがいたりするものだが、青空キャンプにも初年度から毎年トリを努めているバンドがいる。

それはレゲエやロックステディーを奏でる「光風&GREEN MASSIVE」だ。

今年は、1時間30分というワンマンに近いロングセットが用意されていた。心地よいリズムに哀愁をおびた唄、突き上げるようなメッセージ、と彼らの魅力がたっぷりと詰まったステージは、オーディエンスを気持ちのいいテンションに導いてくれる。フィーチャリングで参加した、日本が世界に誇る焼津のレゲエアーティスト「PAPA U-Gee」も、富士の大地に熱いバイブスを響かせ大いに湧かせた。

そして、「また来年!」と言い残しラストを飾る。ありきたりな言葉の中に温かみを帯びたその言葉は、特別な響きとなり余韻を残した。

 

azoracamp2016_07

写真:Akiko Sato

 

ライブがおわる頃には、辺りはすっかり暗くなっていた。

灯りがともったキャンプサイトには、焚火や夕飯のにおいに包まれた楽しげな声が響いていた。

 

azoracamp2016_08

写真:Akiko Sato

 

Photo Gallery:Akiko Sato

organicstyle

boshuu3

 

NEW REPORT

新着レポート

2016/09/12 更新

freeShelter2016 @ハートランド朝霧

野外音楽フェスFreeShelter2016が7月16日(土)・...

2016/06/30 更新

頂-ITADAKI-2016 @吉田公園 レポート&スナップ

音楽と、太陽と、風と、緑が濃い2日間、野外音楽フェス「頂-ITA...

2016/06/01 更新

青空camp2016 @ハートランド朝霧

音楽とキャンプを楽しむフェス「青空camp」が5月14日(土)、...

2016/05/15 更新

RAINBOW DISCO CLUB 2016 @東伊豆クロスカントリー

「今年もRDCの季節がやってきた」 筆者の周りの静岡在住ダ...

2016/04/08 更新

FEVER OF SHIZUOKA SECRET HOTEL @ホテルテトラリゾート静岡やいづ

またもや静岡のロックバンドTHE WEMMERがやらかした。今度...

ページトップへ戻る