イベント/スポット/アーティスト登録はこちらから→

静岡ミュージックモール Beatfull【ビートフル】

Today
Login

REPORT

2016/09/12 更新

freeShelter2016 @ハートランド朝霧

野外音楽フェスFreeShelter2016が7月16日(土)・17日(日)に富士宮市ハートランド朝霧で開催された。

昨年、5周年アニバーサリーを迎えるはずだったFreeShelterだが、天候による会場のコンディション不良のため、無念にも中止となる。そして、その思いは今年に持ち越され、今年を5周年アニバーサリーとして行った。

 

FreeShlterには毎年、全国のフェスでも人気を誇るインストバンドが出演するほか、本来、野外フェスではあまり見られないようなジャズアーティストが出演するなど、その音楽性の幅は広い。今年でいうと、muff、toconoma、などのインストバンドに、monday michiruといった本格ジャズシンガーが出演している。

さらに、そうしたアーティストに加え、地元の音楽シーンを牽引しているラッパーや、テクノDJなどが出演しており、ローカルフェスとしてのホーム感もバランスよくちりばめられている。

 

freeshelter16_08

monday michiru (photo : みやちとーる)

 

ステージはバンド主体のメインステージFUJI VEW STAGE、DJ主体のHEARTLAND Villageの2ステージで進行していき、どちらも違う楽しさを味わう事ができる。FUJI VEW STAGEでジャジーなライブを披露していれば、HEARTLAND Villageではラップグループがドープなライブを展開するなど、そのギャップも面白い。

夜になりFUJI VEW STAGEが終了すると、その奥にある屋内がクラブ化しCLUB Agriとなる。HEARTLAND Villageとの2カ所でDJやアコースティックシンガーが登場し、深夜までたっぷり遊ぶ事ができる。(一日目の夜のみ)

こうした昼夜で雰囲気が変わるなど、小規模ながらも色んな楽しみ方ができ、様々な音楽とアーティストに出会えるのが魅力だ。もちろん音楽だけでなく、広々とした牧草地のキャンプサイトで、一日リラックスしながらキャンプを楽しむのもいい。規模は違うが、楽しみ方はFUJIROCKなんかに近いかもしれない。

 

freeshelter16_05

photo : みやちとーる

 

今年で5周年を迎え、デコレーションや会場作り、タイムテーブルなど、少しずつアップデートをしながら充実度を上げていき、毎年来てくれるようなファンをしっかりと掴まえているように思う。

ガシガシのフェスすぎず、かといってアットホームすぎず、でもしっかりとフェスであり、ロケーションやアーティストも含め、この土地ならではのローカルフェスを楽しめる。主催者のIPPEI氏がよく言っている事だが「ちょうどいいサイズ感を楽しんでもらいたい」というのが伝わってくる。

今年は、雨や曇りで2日間ともついに富士山が顔を出す事はなかったが、来年は青空に顔を突きだした富士山を望みながら、このフェスが開催されることを願う。

 

 

Photo Gallery

photo : みやちとーる

organicstyle

boshuu3

 

NEW REPORT

新着レポート

2016/09/12 更新

freeShelter2016 @ハートランド朝霧

野外音楽フェスFreeShelter2016が7月16日(土)・...

2016/06/30 更新

頂-ITADAKI-2016 @吉田公園 レポート&スナップ

音楽と、太陽と、風と、緑が濃い2日間、野外音楽フェス「頂-ITA...

2016/06/01 更新

青空camp2016 @ハートランド朝霧

音楽とキャンプを楽しむフェス「青空camp」が5月14日(土)、...

2016/05/15 更新

RAINBOW DISCO CLUB 2016 @東伊豆クロスカントリー

「今年もRDCの季節がやってきた」 筆者の周りの静岡在住ダ...

2016/04/08 更新

FEVER OF SHIZUOKA SECRET HOTEL @ホテルテトラリゾート静岡やいづ

またもや静岡のロックバンドTHE WEMMERがやらかした。今度...

ページトップへ戻る