イベント/スポット/アーティスト登録はこちらから→

静岡ミュージックモール Beatfull【ビートフル】

Today
Login

REPORT

2016/02/17 更新

K-mix RADIOKIDS presents LIVE KIDS Vol.1@静岡・DEAMS FLEX-MUNCHEN

K-mixのラジオ番組「RADIOKIDS」(月15:08~木18:55)が主催するイベント「K-mix RADIOKIDS presents LIVE KIDS Vol.1」が、2月6日(土)に静岡・DEAMS FLEX-MUNCHENにて開催された。

出演は、ラッパーの般若、SHINGO★西成、ZORN、の昭和レコードに所属する3人が揃って集結。オープン&クロージングDJは、DJ RYO-TA、DJ YOU-KIが担当。

ラジオ番組が主催ということで、パーソナリティであるDJ Roniさんを中心に、番組に寄せたイベント(トークなどもあり)を予想していたが、予想に反し、シンプルに音楽を楽しむためのライブイベントとなった。

 

「もっと静岡の音楽の熱量を上げたい」そう話してくれたDJ Roniさん。ラジオマンとしてラジオで音楽をかけるのは当たり前、もう一歩踏み込んだ先の「そこにしかない空間で、音楽を心と体で味わってもらいたい」とライブイベントをやる決心をしたそうだ。

そこで、「音楽の力、言葉の力を信じている」という自らが、色々な時に助けられてきたという、般若やSHINGO★西成がいる昭和レコードに出演をオファー。この3人なら、ラジオの前の力を必要としている人達に絶対に届くだろう、と信じてのこと。

 

熱く情熱的で、魂の籠ったライブと言葉でオーディエンスの心に響かせた

 

トップバッターを務めたのはSHINGO★西成。出だしからガンガン煽り、人情味溢れるハートフルかつユーモラスなライブで楽しませてくれた。途中、静岡を代表するラッパーの一人GOMAも参入し、「静岡UP!」と歌いあげ、更なる盛り上がりをみせた。

続いて登場したのは、ZORN。クールで切れっきれだが、飾らない奥底にある熱い気持ちをさらけ出したリリックがグッとくる。オーディエンスも感慨深い表情で一語一句に耳を傾けていた。MCでは、ラジオから流れる音楽に助けられ、ラップをしていたエピソードも語った。

そして、トリの般若が登場すると、オーディエンスのテンションも一気に上がり大歓声が湧いた。この日の般若のライブは様々な表情を見せてくれた。単独での鬼気迫る圧倒的なステージ。SHINGO★西成と、紅一点シンガーのSAYとのノリノリなステージ。SAYがソロでしっとりと歌う弾き語りや、2人での『#バースデー』も披露し、熱く展開してきたイベントに潤いも与えた。そこからまた般若の迫力あるソロステージに戻る。ラストは、SHINGO★西成、ZORN、が加わり、3人揃った圧巻なパフォーマンスを披露し、約2時間にわたり繰り広げられたライブは幕を閉じた。

 

160206showa_4

(左から:SHINGO★西成、般若、ZORN 写真:Koichi Itou)

 

ここで、初めてDJ Roniさんがステージに登場。本来なら彼女がアーティストを紹介しながら進行するやり方が普通なのだろうが、あえてそれをやらなかったのは、「伝えたい事は、彼らがすべて伝えてくれるから」。そして、「一回きりの人生、ケガしたとしても大丈夫。彼らの音楽がきっと助けてくれるから」と思いを語った。

実際に、熱く情熱的で、魂の籠ったライブと言葉はオーディエンスの心を掴み、確実に響かせていた。3人は共通して、奮い立たせるような熱いメッセージを投げかける。それは「夢」「好きな事」「情熱」「諦めない」に通づる言葉。彼らがこれまでに乗り越えてきたこと、諦めずにやってきたこと、そんな歌を聞きライブを見ることで、オーディエンスはパワーをもらい、明日への活力としているのだ。何かを受け取るような真剣な眼差しや笑顔が、とても印象に残っている。

 

160206livekids04

(DJ Roni 写真:Koichi Itou)

 

いままでのK-mixのイメージとは違う、新たな可能性

 

今回のイベントは、良い意味でいままでのK-mixのイメージとは違うイベントだったように思う。

どちらかと言えば、ストリート寄りのメンツが揃っていた。さらに、地元で活動するアーティストの参加や、シーンやショップともしっかりと繋がったイベントとなっていた。それは「もっと、こういうのもあるよ」と知ってもらいたかったからだそうだ。こうした動きは、今後の静岡の音楽シーンにとって、貴重であり、新たな可能性を感じさせてくれた。

 

「恐いなとか、知らないって事で尻込みしないで、そこに私もいるからおいでよ」という気持ちだったと話すDJ Roniさん。当日もオーディエンスとして来ていたお客さんやリスナーと、絶え間なくコミュニケーションをとっていた。

終了後、率直な感想を聞いたところ「すごく大変でもうやりたくないと何度か思ったけど、いまは、絶対に次もやりたい。続けたいと思っています!」と答えてくれた。

 

organicstyle

boshuu3

 

NEW REPORT

新着レポート

2016/09/12 更新

freeShelter2016 @ハートランド朝霧

野外音楽フェスFreeShelter2016が7月16日(土)・...

2016/06/30 更新

頂-ITADAKI-2016 @吉田公園 レポート&スナップ

音楽と、太陽と、風と、緑が濃い2日間、野外音楽フェス「頂-ITA...

2016/06/01 更新

青空camp2016 @ハートランド朝霧

音楽とキャンプを楽しむフェス「青空camp」が5月14日(土)、...

2016/05/15 更新

RAINBOW DISCO CLUB 2016 @東伊豆クロスカントリー

「今年もRDCの季節がやってきた」 筆者の周りの静岡在住ダ...

2016/04/08 更新

FEVER OF SHIZUOKA SECRET HOTEL @ホテルテトラリゾート静岡やいづ

またもや静岡のロックバンドTHE WEMMERがやらかした。今度...

ページトップへ戻る